"京都 松井様" の検索結果

2017年 6月 30日

お客様の作品「胡桃一枚板ブックシェルフ・チーク一枚板bluetoothレシーバー・一枚板掛け時計(山桜・水目桜)」~京都府・松井様~

お客様の作品「胡桃一枚板ブックシェルフ・チーク一枚板bluetoothレシーバー・一枚板掛け時計(山桜・水目桜)」20170630


とっこやさん常連のお客様、京都府・松井様より作品のご投稿・コメントを頂きました。
今回はご購入頂いた胡桃・チーク・山桜・水目桜をご使用になって製作された作品です。
以下、松井様のコメントです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とっこやさん。ご無沙汰しております。京都の松井です。
しばらく生産ペースが落ちておりましたが、少ない注文の傍らで、すこしずつ楽しみながら
作品を作っておりました。

4月に注文したクルミ板とチーク材で、ブックシェルフとbluetoothレシーバーを作りました。
前者は仕事で重宝しております。
いつもながら、銘木とホームセンター調達材のコラボで楽しんでおります。

レシーバーは裏面にスピーカーを1個付けて、スピーカー端子を並べて、いろんな接続の仕方を
楽しめるようにしました。
昔流行ったマトリクススピーカー的な立体音場になるかと思いましたが大失敗、サブウーファー
出力から鳴らしてみても音が割れるだけ、結局裏のスピーカーには何も接続せずにパッシブラジ
エター代わりに動かすのが一番と分かると、多少がっかりです。

6月注文の山桜と水目桜で、現在新築工事中のお宅のお祝い品である掛け時計を作ってみました。
一部は以前注文した端材(桑等)を使っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

耳付き一枚板を両サイドに使用したブックシェルフ。
DIYを始めたばかりの方にはオススメの作品です。

掛け時計、中央には桑材、文字盤には直径10mmの銘木丸棒をお使いいただいています。
新築お祝いの一枚板の掛け時計。
きっと喜ばれると思います。

当店の銘木とホームセンター調達材とで製作された作品。
全てを銘木で製作したいが予算が。。という方は是非参考になさって下さい。

いつも作品のご投稿をいただき有り難うございます。
今後ともとっこやさんをよろしくお願い致します。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(0)

2017年 3月 04日

お客様の作品「トールボーイ型バックロードホーンスピーカー(ブビンガ材)」~京都府・松井様

カテゴリー: お客様作品例,楽器 編集:

お客様の作品「トールボーイ型バックロードホーンスピーカー(ブビンガ材)」~京都府・松井様~1


とっこやさん常連のお客様、京都府・松井様より作品のご投稿・コメントを頂きました。
ご購入頂いたブビンガ材をご使用になって製作された作品です。
以下、松井様のコメントです。



お客様の作品「トールボーイ型バックロードホーンスピーカー(ブビンガ材)」~京都府・松井様~2


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とっこやさん多羅尾様 

 京都の松井です。先日ブビンガを初めて購入させていただき、まずまずイメージ通りの
トールボーイ型のバックロードホーンスピーカーを作ることが出来ましたのでご報告します。

ユニットは昨年限定販売されたフォステクスFE83-solで、メーカー推奨のバックロードホーンの
設計図通りにおおむね作成しましたが、全く同じではおもしろくなく、天板とフロントバッフル
の一部を購入したブビンガ材で作ることにしました。

購入した2枚のブビンガは、それぞれ多少幅をそろえて2分すると見事に天板とバッフルに変身し
ました。
いつもの通り、行きつけのホームセンターでシナベニヤ材をカットしてもらい(カットするスタッ
フはベテランさんの時に限ります。一度お兄ちゃんの時にえらい目に遭いました)写真のように
全長185cmの音道を内部に作り、余り細かいことにこだわらずに作っています。開口部は別
に作成した台の左右にあり最後に本体を台にのせて完成です。仕上げはオスモオイルフィニッシュ
です。

そこそこ貫禄のあるバックロードホーンスピーカーの完成です。自宅には置けず仕事場に持って
行っても邪魔者扱いされています。出音は、最低音は期待できないものの中高音はなかなかで、
女性ボーカル等には最適ですよ。もらい手が現れたら次の作品の場所的余裕が出来るのですが、
それはいつのことやら。しばしお待ち下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は大物の製作ですね!
ブビンガは非常に硬く、磨くと艶の出る素材ですので実物は写真以上に格好良く仕上がったことと思います。
作品を置くスペースにお困りになりながらも創作にかけるお気持ちが強く、製作を続ける松井様の作品を見て、「私も頑張らねば!」といつも活を入れられている気持ちになります。

いつも作品のご投稿をいただき有り難うございます。
今後ともとっこやさんをよろしくお願い致します。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(0)

2017年 2月 13日

お客様のDIY作品「キャンドル台・リモコン立て・ハンガー掛け・スピーカーバッフル・スピーカーアンプ。。。」~京都府・松井様~

無垢一枚板DIY作品「キャンドル台・リモコン立て・ハンガー掛け・スピーカーバッフル・スピーカーアンプ」20170213


とっこやさん常連のお客様、京都府・松井様より作品のご投稿・コメントをいただきました。
ご購入頂いたブラックウォルナット・栗・チーク・ブラックチェリー・銘木丸棒をご使用になって製作された作品です。
今回が6回目のご投稿となります!
以下、松井様のコメントです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とっこやさん多羅尾様

いつもお世話になっております。京都の松井です。
作品制作が終わるたびにしばらく足を洗うつもりをしているのですが、とっこやさん
のHPを見るとついつい我慢できずに何点か頼んでしまうことを繰り返しております。
HPのレイアウトの出来が良すぎるせいで購買意欲が高まるようです。

思いつくまま作った年末以降の作品を恥ずかしながら載せます。随分以前の端材の
セットは、厚みのあるウォルナットなど厚さを2枚3枚に剥いだり斜めに切ったりして、
小物数点作ってみました。

知人にLEDキャンドルで何か作ってみたらと言われ適当に端材を糊でくっつけてオブ
ジェを作り、テレビリモコンがいつも行方不明になるため定点管理用リモコン立ても
作りました。

ハンガー掛けも丸材等で制作、重宝しています。

端材のクリ材は杢が美しくこれを最大限に魅せたいのでスピーカーバッフルとしました。
一部欠損していた端っこは他材で修復し、バッフルの美しさを最大にするため開口径は
5cm、バスレフポートは背面に置きました。他材はホームセンターで調達したシナベニヤ
で安易に組んでます。

背面等は継ぎ接ぎで面積を稼ぎました。Peerlessのフルレンジは予想外に立派に鳴って
くれて、当初のPCスピーカから格上げされ、深夜の小音量を要求される時の自室用スピー
カーとなっています。

これでスピーカー熱に突然火がついたものですから堪りません。HPでチーク材やブラック
チェリー材でこれぞといったものを眼にすると堪らず購入、それに見合う大きさのエンク
ロージャーを設計し、以前からあったユニットや新たなユニットであと2組スピーカーを
作りました。いずれもバッフル面以外はホームセンター頼みです。バッフル板としては
多少うすいため背面にシナベニヤを貼り合わせております。

2つともそれなりに朗々と鳴っており大満足ですが、今後の成長もまだまだ期待できる
ようです。
バッフル面で切り取られた残りの材が余ったのですが、アンプとのお揃いも面白いかと
思い、以前の端材セットや遊んでいた桑の棚材も併せて使用し、デジタルアンプ3つの
ケースを制作しました。
放熱は少ないため多分安全かと。桑材の杢が美しいです!

そんなこんなで、自室は最後の写真のように大変な惨状なってしまいました。
これからもあきれずによろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。

松井

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回のご投稿から3ヶ月。。
僅かの間にかなりの数の作品を製作されており驚きました!

松井様の創作意欲はとどまるところを知りません。
家の中は天然木の香りが溢れていることでしょう。。

松井様には今回、ブビンガ材をお買い求めいただきました。
初めてお送りする素材です。
緻密で重厚感があり、美しく仕上がりますので作品が完成しましたらまた是非ご投稿をお願い致します。

いつもお買上げ・作品のご投稿をいただき誠にありがとうございます。
今後ともとっこやさんをよろしくお願い致します。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(0)

2016年 11月 18日

お客様の作品「子供ベンチ、小鳥の巣箱、巣箱型掛け時計」~京都・松井様~

栃の子供ベンチ、くすの木の巣箱、小鳥の巣箱型掛け時計(楠一枚板)20161118


とっこやさん常連のお客様、京都府・松井様より作品のご投稿・コメントをいただきました。
ご購入頂いた栃・楠一枚板、銘木丸棒をご使用になって製作された作品です。
以下、松井様のコメントです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもお世話様です。京都の松井です。

ちょっと前に注文させていただいた栃材2枚で、子どもベンチを作りました。
1才9ヶ月の孫が来たときの遊びベンチとして、普段は遊び道具や絵本の整理スペー
スとして和室の片隅に置きました。
材が余ればもう一品作ろうかと思っていたのですが全く残りませんでした。

孫が来ると、ただのベンチとしてではなく、いろんな遊び道具と共に想像力豊かな
使い方を勝手にし出すので、おもしろく見ています。
その想像力をこちらにも分けて欲しいと思います。

先日依頼した楠で、知人にあげる鳥の巣箱を作りました。鳥さんに気に入ってもら
おうと敢えてラフ(?)に仕上げました。

材は、戸外での使用に向いた物をと思い、さらにネットで楠の幹に鳥が巣作るという
のを見かけたため深く考えずに「楠」を選びましたが、切断しているときの樟脳臭が
予想外に強く、こんな箱に鳥さんが来てくれるのか心配になりました。掃除用に背面
は全開できるようにしました。

他に自宅用には鳥の巣箱に見える何かを作ろうと思い、一つは鳩時計もどきを作って
みました。
これも背面の一部は取り外してなかの作業が出来ます。時計のムーブメントをネット
購入し適当に作ってみましたが結構可愛く仕上がったと思いますが如何でしょうか。

この世は思いついた物を何でも机の上から注文して2日後には自宅に届く、ありがた
い時代です。この作業がエスカレートしないことを祈ります。鳥のオブジェは以前お
盆を作ったときのケヤキのサクサクの軽石のような部材が余っておりこれを貼り合わ
せて削りだして作ってみましたが、余り小鳥に見えないため(カモノハシの様)家族
から却下され、イオンモールで小鳥の箸置きを買ってきて置いてみました。予想され
ているとおり、この小鳥は動きません。さらに、上部の屋根がスウィングする巣箱風
ゴミ箱も作ってみたのですが、余りにできが悪く不格好でお見せできませんでした。

 最近の小品作成例としてはこんなものです。最近では、何を作るか、それに適した
材は、といろいろ考えてはムリクリ作る物を次々考えていますが、この思考過程と、
届いた材を眺めてから制作に取りかかる瞬間、その後の制作中の失敗やリカバーの繰
り返し等、全ての過程が楽しくてしょうがないのが実情です。制作対象を戸外(対人
的対場所的に)に求めて活動したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


栃のベンチの座面の支えには「銘木丸棒」をご使用になっていますね。
欅とブラックウォルナットの色の違いが見た目に面白いです。
お孫さんも喜ばれていることでしょう(^-^)

巣箱型の掛け時計、良いですね。
時計の白い壁にとても合っています。

今後はお知り合いのために木工作品を製作されるとのこと。
自然木をふんだんに使った手作りの作品。。皆さん、きっと喜ばれると思います。

いつも作品をご投稿いただき誠にありがとうございます。
今後ともとっこやさんをよろしくお願い致します。

*鳥の巣箱に小鳥が入ったら、是非教えてください!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(0)

2016年 10月 06日

お客様の作品「チークの両替箱」~京都府・松井様~20161006

チークの両替箱20161006-1
チークの両替箱20161006-2


とっこやさん常連のお客様、京都府・松井様より作品の写真・コメントをお送り頂きました。
とっこやさんで購入いただいたチーク一枚板薄板を使用した両替箱です。
以下、松井様のコメントです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とっこやさん
               京都の松井です

 いつもお世話様です。前回も丁寧な掲載ありがとうございました。
今回も銘木入手から速攻で作り上げました。以前から仕事で使用していた両替箱
(釣り銭の小銭、千円五千円札等をストックしておく箱)が老朽化し壊れる可能性が
出ているため、今回貴重なチーク材を入手し、永遠に使えそうなよりしっかりした物を
と思い、作ってみました。

指物の技術もない素人が、むずかしい箱物に挑戦するなぞ、無謀な挑戦といえますが、
なんとか細かな狂いも老眼の許す範囲でおさまりました。中身を入れると7.3kgほど
ある重量物であり、接着はタイトボンドに木ねじを随所に使い、ネジ隠しの丸棒をチーク
の端材で自作して頭を隠しました。

貴重なチーク材での工作は勿論初めてであり、「加工は容易」と書いてあった記事が本当で
あったことを実感できました。のこぎりでサクサク切れる一方、できあがりは堅牢感溢れる
ギャップを楽しませていただきました。

今後一生大事に使っていきたいと思います。
ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チークはタイやミャンマー等で産出される南洋材の銘木。「油木」とも呼ばれ、お使いになっていくうちに表面から蝋(ろう)状の成分が染み出てきて深みのある良い色合いに経年変化していきます。

頑丈な造りにされているので、長くお使いになればなるほど愛着が深くなっていくことと思います。
今回も良いものが出来ましたね(^-^)

いつもお買い上げ、作品のご投稿をいただき誠にありがとうございます。
今後ともとっこやさんをよろしくお願いいたします。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(0)

Next »