アーカイブ 2013年8月

2013年 8月 30日

我が家の庭での小さな花火大会20310830

カテゴリー 子育て,日々の生活

我が家で小さな花火大会20130830-2


我が家の庭で小さな花火大会を開催しました。
夜はかなり涼しくなりました。
蚊もいなくなったようです。。



我が家で小さな花火大会20130830


昼間はまだセミも泣いていますが、それと同じくらい秋の虫の鳴き声も響いています。
黒姫の短い夏がもう終わります。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2013年 8月 26日

本日の作業20130826~柿・梅一枚板桟積み~

本日の作業20130826~柿・梅一枚板桟積み~


信州・黒姫の今朝の気温は15度。
朝は寒いくらいになり、日中も25度までしか上がりませんでした。
そして、秋の虫の声も聞こえ始めました。

今日も先週末に製材した柿と梅の木の皮を剥いて桟積みする作業が続いています。
柿の皮はなかなか剥きづらく、積むのに時間がかかっています。
今日中に終わるか微妙な情勢。。。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2013年 8月 23日

本日の作業20130823~黒柿・梅の木の製材~

黒柿・梅の木の製材20130823


今日の午前中は黒柿と梅の木を製材しました。
柿の木は昨年12月に入手したものです。
黒柿は小口から製材した時の模様を想像して楽しみにしていたのですが、実際に製材してみると木の中は黒柿特有の
「黒」があまり出ておらず、ちょっと期待はずれでした。。。
稀少材で木工小物製作では人気のある材ですので、十分に乾燥したらホームページに掲載します。
1年以上先の話になりますが。。。

梅の木はとても綺麗な木目が出ました。
市場に出回らない非常に珍しい樹種ですので、掲載を楽しみにしていて下さい(^-^)
これは価値が高いですよ!

非常に強い雨の中の作業。。
午後はバテました(××)



黒柿・梅の木の製材2

黒柿・梅の木の製材3


これらは屋外にトタンをかけて桟積みし、豪雪に埋もれながら一冬を越します。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2013年 8月 22日

北海道平出様の杉一枚板座卓の製作に入っています20130822

カテゴリー 仕事

杉一枚板座卓(杉座卓専用脚)製作開始


お盆明けより北海道平出様の杉一枚板座卓の製作に入っています。
天板素材は厚み86mm、最大幅1070mm、長さ2090mm。
杉巨木より取った超広幅厚盤を選ばれました。



杉一枚板座卓(杉座卓専用脚)製作開始1


天板裏には老木の成長の過程で出来た空洞が残っています。




杉一枚板座卓(杉座卓専用脚)吸い付き桟設置


吸い付き桟を入れるのに支障がない程度の深さなので、厚みを残すことを重視してそのまま残しました。
厚みは80mm以上残ります。


脚は杉4寸角で作るtokkoya-kagu特製の座卓専用脚
総杉造りの座卓となります。


完成目標は8月末。
今回も良いもの、創ります(*^^*)





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://taraode.gozaru.jp/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2013年 8月 20日

オオクワガタの成虫が誕生!

オオクワガタの成虫が誕生!1


昨年から飼っていた我が家のオオクワガタの幼虫(ネット通販で買ったものですが。。。)。
サナギになりたての頃は半透明の瓶の外側から様子がわかったのですが、徐々に中が曇ってきて
サナギがどのような状態か分からなくなってしまいました。

学校の夏休みも終わりになってしまうので、夏休み最終日に思い切って菌糸ビンを掘ってみることに
しました。

1つ目と3つ目に掘った菌糸ビンは。。。残念ながら中のサナギが死んでいました。
ネットで調べると、サナギは非常にデリケートで強い振動などが加わると死んでしまうことがあるそうです。
息子と2人で散々観察していたせいかもしれません。。。2匹とも大きなオスのサナギでした。
非常に残念です。

オオクワガタの成虫が誕生!2


しかし、2つ目の瓶からは大きなメスのオオクワガタが誕生しました!
コクワガタの大きい物よりもさらに大きなオオクワのメス。
驚きと感動を同時に味わうことが出来ました(*^-^*)



オオクワガタの成虫が誕生!3


オオクワガタの成虫の寿命は2~3年。
長いものでは5年生きるものもいるそうです。

このメスが生きている間に。。。
オスの成虫を誕生させることに再挑戦したいと思います!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »