アーカイブ 2008年10月

2008年 10月 28日

サツマイモの収穫

カテゴリー 我が家の畑・庭




我が家の畑でサツマイモ掘りをしました。
春に植えた僅か3株のサツマイモでしたが葉がたくさん出て元気に育っていました。

今までは植えてある作物などお構いなしに畑の中を走り回っていたボクチャンでしたが、最近は徐々にお手伝いが出来るようになり、今回も小豆を鞘から取り出したり、一緒に芋を掘ったりと活躍しました。

芋を掘り起こしてみると、スーパーに売っているような形の物は一つもなく、とぐろを巻いたものや馬糞のような形のものまであり驚きました。



この日の夕食には我が家の収穫物が並びました。
サツマイモの煮物、サツマイモの茎の豚肉炒め、新しょうが・・・。
サツマイモは甘さは控えめでしたがホクホクで柔らかく最高でした!

最近食の安全が大問題になっています。
我が家の狭い畑ではあまり多くの作物は作れませんが、多くの家庭で野菜や米、卵などを自給自足してきた昔の食卓に少しでも近づければといつも考えています。

コメント(0)

2008年 10月 24日

お客様の作品 ケヤキ老木輪切りのPCテーブル




当店のお客様、鳥取県の中島様より作品をご投稿いただきました。
当店のケヤキ輪切り材を使用されPCテーブルを製作されました。
以下、中島様のコメントです。







貴店より購入させて頂きました欅板を使用したPCテーブルが、先日完成いたしました。
私目のBLOGに掲載いたしましたので、ご報告させていただきます。
手前味噌ではないですが、まずまずの出来に満足していますよ。

また、何か作りたくなりましたら貴店を利用させて頂くかもしれませんが、その時もよろしくお願いいたします。









写真では大きさが分かりづらいですがこの輪切りは直径1mの大きなもので、製作期間6ヶ月という大作です。

大きなチェンソー痕と厚みが不均一であったため格安にてお譲りしたものでしたが、このような素晴らしい作品に仕上げていただき大変光栄に思っております。



上記でもリンクを貼りましたが中島様のブログです

打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~ : 巨大輪切りとの格闘がレポートされています。

当店ホームページリンク集にもリンクしてあります。



この度は作品をご投稿いただき誠にありがとうございました。
また機会がございましたら是非ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2008年 10月 20日

信州の情報誌「KURA」11月号にとっこやさんが紹介されました

$銘木一枚板工房信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$銘木一枚板工房信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$銘木一枚板工房信州・黒姫のとっこやさんのブログ


先日取材を受けた信州の情報誌「KURA」11月号(本日発売)に当店が掲載されましたのでご報告いたします。

どのように書かれているのかとドキドキしながら編集社から送られてきた誌面を見ると、写真、文章ともにとても素晴らしい出来栄えで自分達のことが書かれているような気がしませんでした。
さすがはプロ!と他人事のように感心してしまいました。

本当はこのブログで文面等お見せしたいのですが、今回は発売直後の雑誌の記事をネット上に出すことはしないでおきます。。。

ご興味のある方は是非「KURA」11月号をお買い求め下さい(ネットではバックナンバーしか買えないので現在11月号はまだ買えません・・・)。
この雑誌、店頭ではおそらく長野県内でしか見られないのでしょうね・・・。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2008年 10月 11日

お客様の作品 欅のくさび組み立て式ベンチ





当店常連のお客様、東京都の嶋津様より作品をご投稿いただきました。
以下、島津様のコメントです。







購入しましたケヤキでベンチを製作しましたので投稿させていただきます。

今回はくさびに挑戦し、節や「とっこ」を活かし”ごつい”感じのベンチにしました。

(写真①)組み立て前の板の状態です。

(写真②)脚は節を手前にしました。くさびは少し大きめにし、また脚を支える横木も「とっこ」を利用し頑丈にしました。

(写真③)少し上の角度からみたところです。天板は厚く重量感があり、年輪も綺麗で手前の変形も気に入っています。

(写真④)反対側から見た写真ですが、天板の節が気に入っています。塗装はオスモオイルのノーマルクリアです。



ちなみに、天板は乗せるだけだと不安定なので、地震の時に家具を固定する粘着力の非常に強いブルー(透明)の耐震ゴムを脚と天板の間に置いています。

これだと天板だけをもって持ち上げても脚が離れることなく、持ち上げることが出来るくらいしっかりします。
また、はがすことも勿論可能です(傷もつきません)。

ダボで固定することを考えましたが、持ち運びの時に分解しにくいのと、せっかくの天板に穴を開けたくなかったのでそのようにしました。

友人へ贈呈の予定ですが、愛着がわいてしまい、あげるのがおしくなっています(笑)







釘を一本も使わないこだわりの作品ですね!
構造がシンプルで組み立て、解体が楽ですので持ち運びにも困らない素晴らしいベンチだと思います。

横木には当店「とっこ」コーナーの欅老木の枝をご使用になりました。耐久性も全く問題ありません。
何よりも素材の形をそのまま生かされており、非常にカッコイイです。


芸術の秋です。
ブログをご覧の皆様もご家族、ご友人へのプレゼントを製作されてみてはいかがでしょうか?


いつも作品をご投稿いただき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)