アーカイブ 2008年9月

2008年 9月 28日

お客様の作品 ポプラの衝立になるテーブル ケヤキのテーブル・オブジェ





新潟県の戸田様より作品をご投稿いただきました。
以下、戸田様のコメントです。







新潟の戸田です。今回、完成品の写真を送らせて頂きました。
実は、2ヶ月前までは、木(木材)には興味など全くありませんでした。
エゾ鹿の角が有り、どの様に飾ろうか友人と話していて、
やはり、自然の木が良いのでは決まり、ネットを幾つも検索し、とっこやさんにたどり着きました。

*第1作目は、欅を使い、一枚板を半分にし、上半分で鹿角と上部に時計を付けました。
下半分も更に半分にし、もう一つの角を固定し、玄関に展開しました。
実は、この欅を、機械を使わず自分の手で磨き、クリアー塗装した時に、欅の色合いと模様に感動し、次の作品へと展開する事になりました。

*2作目は、とっこやさんの商品を、片っ端から検索し、ポプラの模様に興味を示し購入。生まれて初めての、テーブル作りにチャレンジ。
それも、ただのテーブルではつまらないので、使用しない時は、衝立風にして見てはと思いチャレンジ。
檜の板・丸太を利用し、ビスを使わずダボのみで作ってみました。
完成後、2歳の娘が大変気に入ってくれ、これまた大満足です。

*3作目は、欅のテーブルを作ろうと思いチャレンジ。
欅板は別のところですが、脚の部分に欅のとっこを2個使用し、太い方を半割りにして3点脚にしてみました。
この作品も、完成すると嫁さん・娘が、これまた大変気に入ってくれました。

現在は、4作目に娘の椅子を檜で作り、5作目の座椅子(嫁さん用)の構想を練っています。
今回、とっこやさんと出会い、まだまだ作品は人に見せられる様な物では無いですが、天然木の魅力を知り本当に良かったと思っています。
今後も宜しくお願いします。







たくさんの作品の写真、詳細な解説文をご投稿いただき誠にありがとうございます。
使用しないときは衝立になるテーブル、部屋を広く使うことのできる素晴らしいアイディアですね!
私自身にも大変参考になりました。当店のご利用のお客様にも広く紹介していきたいと思います。

戸田様は私と同世代でしょうか?
今後も是非木工を続けていっていただけたらと思います。



私も毎日仕事で木に触れていますが全く飽きることがありません。
木ってホントに素晴らしいです!

コメント(0)

2008年 9月 23日

タヌキ来襲!








ついに畑荒らしの犯人を捉えました!

何気なく窓から畑のほうを見てみると2匹の生物が畑の中をうろついていました。
以前よりきゅうりが何者かにかじられていて、いたちかタヌキだろうとは思っていたのですが、ついに決定的瞬間を目撃することが出来ました。

2匹は意外と堂々と行動しており、私が大声で「シッ!」というとビクッとして10秒ほど身動き一つせずに私を見つめ、その後1匹の泣き声の合図と共にものすごいスピードで逃げて行きました。

私の家ではとうもろこしを作っていないので熊は来ないと思いますが(というか熊が怖くてとうもろこしを作れないというのが事実ですが・・)、私達が人里と自然との境界線上に住んでいることを再認識した出来事でした。

*余談ですが近所では毎年熊が出没しており数年前には死者も出ました。
正直早朝や夜間の散歩はちょっと怖いです。

コメント(0)

2008年 9月 23日

お客様の作品 椅子3点




当店常連のお客様、奈良県の徳山様より作品をご投稿いただきました。
以下、徳山様のコメントです。





こんにちは。
椅子を作ったので送らせていただきます。

丸く刳り貫いた方は師匠(お知り合いの大工さんです)の作品のミニサイズ。
背板と脚は楢、座面は欅です。

白い木の分はシオジ。
赤い木の分、座面はとっこやさんからのプレゼント(欅。前回作品投稿のお礼の品です)
背もたれの棒(花梨)以外は全部欅です。







徳山様の椅子はいつもハイセンスで感激してしまいます。
写真では大きさが分かりづらいですが、ケヤキの赤い椅子は座面のサイズが10cm程度の超ミニ椅子です。
どんな使い方をされるのか是非ご紹介下さい!

いつもご注文・作品のご投稿をいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2008年 9月 16日

巨大杉

カテゴリー 日々の生活




出張とレクリエーションを兼ねて、白馬へ行って来ました。
自宅から白馬までくねくねとした細い峠道を延々と1時間30分ほど運転しました。

途中、戸隠では戸隠神社やわら細工の店など観光地の風情、鬼無里村(現在は長野市ですが・・)では人里離れた山村の風情が新鮮で楽しい道中でした。

仕事を済ませた後は、公園で子供を遊ばせたり茶屋で一休みしたりと家族サービスの時間となったのですが、その中でもたまたま立ち寄った細野諏訪社の大杉には魅せられてしまいました。

推定樹齢はなんと1000年!
気の遠くなるような年月を生きてきたこの巨木に畏敬の念を抱かずにはいられませんでした。

コメント(0)

2008年 9月 03日

お客様の作品 欅のミッキー時計

カテゴリー お客様作品例,時計




当店常連のお客様、東京都の嶋津様より作品をご投稿いただきました。
以下、島津様のコメントです。







とっこやさんからいただいた欅で小学5年生の娘がミッキー風時計を作成しましたので投稿させていただきます
12時と6時の目盛りを大きさの異なる黒丸3つを付けミッキー風にしただけですが、娘は満足しているようです
簡単に作成できるので以下紹介させていただきます

①適当な大きさにカットしてサンドペーパーで磨いた後に適当な位置にムーブメントを通す穴を開けます(写真①)

②板が厚い場合はムーブメント(ムーブメントと針はネット通販)を固定するために裏にムーブメントが入る穴を深さを測りながら掘ります(写真②)

③ムーブメントを固定し、壁にかける紐を固定します(写真③)

④オスモオイルを塗って、時刻を表す目盛りを付けて完成です(写真④)









今回もお子様が製作されたのですね!かわいらしい作品です。
そして、分かりやすい写真・解説付きのご投稿、感謝したします。

これならば今まであまり木工をされていなかった方にも時計製作の過程がよく分かります。
このブログもご覧の皆様も一度時計作りに挑戦されてみてはいかがでしょうか?



いつもご注文、作品のご投稿をいただき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(2)