2011年 9月 02日

オイル塗装の家具のメンテナンスについて

カテゴリー 仕事

Pocket


一枚板テーブルのメンテナンスについて書きます。

テーブルにはどんなに気をつけて使っていても汚れやシミは付いてしまいますので、表面の汚れが気になってきたらメンテナンスを行ってください。


用意するもの:
・オスモカラーウッドワックス(ノーマルクリア。インターネット通販で購入できます)
・塗装用のハケもしくは小さい布
・サンドペーパー320番~400番くらいのもの
・拭き取り用の布(ウエス)

塗装の前にしておくこと:
・キズ・汚れ等を落とします。汚れは簡単なものなら消しゴムでこするとよく落ちます。
 取りにくい汚れはサンドペーパーでこすり落とします。
 小さいキズはサンドペーパーでこすれば簡単に消えます。
・固く絞った布で汚れ・ホコリ等を取り除き、乾くまで待ちます。

塗り方のコツ:
・オスモカラーは浸透性塗料です。材には小さな凹凸があるので擦り込むようにごしごしと塗り、たっぷりと塗料を染み込ませてください。
・表面に残った塗料は浸透しなかった無駄な塗料です。放っておくと塗りむらになるので、20~30分くらい経ったら残さずに拭き取ってください。
*上記拭き取りは必ず行ってください。乾いてしまうとムラが取れなくなってしまいます。しっかり擦り込んで、きれいに拭き取るのが美しく仕上げる秘訣です。

オイルが布につかなくなるまで3~4回程度布を交換しながらオイルを拭き取り磨き上げて下さい。

オイルを塗布した後は1日程度乾燥させて下さい。


$銘木一枚板工房信州・黒姫のとっこやさんのブログ

一枚板のテーブルは、使用しているとどうしても徐々に色が濃くなってくるような経年変化が起きてきます。

始めのうちは気になるかもしれませんが、そのうちにお寺の柱や床板のような「使い込まれた良い色」に変わってきます。

日々の使用によるテーブル表面の汚れやキズも使い込むうちに「良い味」となってくるでしょう。

では、一生モノの一枚板テーブル・座卓と共に人生を楽しく歩んで行って下さい!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/





コメント(0)

コメントを残す