2012年 7月 27日

楠(くす)一枚板ダイニングテーブル完成!

Pocket

安藤様楠一枚板ダイニングテーブル1

今月上旬より製作に入っていた安藤様の楠一枚板ダイニングテーブル、本日塗装を完了し完成いたしました!



楠一枚板ダイニングテーブル3 楠一枚板ダイニングテーブル4

天板がかなり大きいこともあり、今回は搬入・搬出の際に便利な「分解可能な脚」に
しました。
脚と脚を繋ぐ「貫」の部分の接合には「クサビ」を用いました。
脚にはホワイトアッシュ、クサビの素材には信州・黒姫産の山桜を使いました(^^)

また、天板の裏にはしっかりと吸い付き桟(蟻桟)を入れています。



これらの脚を実際にどのように組み立てるのか?
写真を交えてご説明しようと思います。



楠一枚板ダイニングテーブル5 楠一枚板ダイニングテーブル6

組立は2名にて行えます。
まずは脚と脚の間に「貫」を通します。
「貫」には向きがあります。接合部に開いている穴をよく見ていただき、
穴の大きい方を上にして繋いで下さい。



楠一枚板ダイニングテーブル8 楠一枚板ダイニングテーブル9

クサビにも向きがあります。
幅が広く直角になっている角を脚の内側に向け上から軽く入れて「仮止め」します。



楠一枚板ダイニングテーブル10

貫の上に「幕板」をはめ込みます。
脚を微妙に動かしながら少しずつはめこみ、木槌等を使って均等に叩きながら慎重に入れていきます。



楠一枚板ダイニングテーブル11

クサビも軽く叩き入れます。
強く叩くと割れてしまう恐れがあります。
2~3回、本当に軽く叩く程度で大丈夫です。



楠一枚板ダイニングテーブル12

脚の完成です。
あとは天板を上に設置するだけです。
1人、位置を見る人を加えて3人で作業いただくとスムーズに設置できます。



楠一枚板ダイニングテーブル13 楠一枚板ダイニングテーブル14


天板の吸い付き桟を4つの脚のカギ  『  の中に納めます。
1cm程度の遊びがありますが、地震の際など天板が落下することがない安全な
設計になっています。



楠一枚板ダイニングテーブル15 楠一枚板ダイニングテーブル16 楠一枚板ダイニングテーブル17 楠一枚板ダイニングテーブル18 楠一枚板ダイニングテーブル19

テーブルの設置完了!
板を磨き上げると、原板の時には見えていなかった美しい木目が出現し、
素晴らしい仕上がりとなりました(*^^*)
天板を眺めていると、楠の大木が生きてきた気の遠くなるような年月を
感じることが出来ます。


今回も満足の行く素晴らしい作品が出来ました。
納品はお盆中になります。
安藤様にもきっと喜んでいただけることでしょう。ご期待ください!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
https://www.tokkoya-kagu.com/





コメント(2)

コメント(2) “楠(くす)一枚板ダイニングテーブル完成!”

  1. asaion 2012年8月29日 at 4:31 PM
    おいくらぐらいでしょうか?
  2. tokkoya-kaguon 2012年8月29日 at 5:36 PM
    ご質問いただきありがとうございます。
    申し訳ありませんがご質問はお問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
    折り返しメールにてご連絡致します。


    お問い合わせフォーム: http://mailform.e-shops.jp/mf.php?id=3737&no=0
    *匿名の方のご質問にはお答えしておりません。何卒ご了承ください。


    オーダー価格は一枚板天板によってもかなり違ってきます。
    概算のお見積りをご希望の際は下記ページで天板をご指定いただくとより正確に金額が出ます。

    テーブル・座卓・カウンター向け素材①~ : http://www.tokkoyasan.com/oogatazai.htm
    よろしくお願い致します。

コメントを残す