2011年 11月 19日

無垢テーブルの取り扱いについて

カテゴリー 仕事

Pocket


・無垢テーブルの取り扱いについて記載いたします。

1.木の表面を傷める原因となりますので鍋等の熱い物や陶器等を直接テーブルの上に置かないで下さい。
  また、輪染みの原因となりますのでジュース等入れた冷たいコップを直に置かないで下さい。
  鍋敷きやランチョンマット、コースター等をご利用下さい。

2.テーブルに水分がついた場合は堅く絞った台拭き等ですぐに拭きとって下さい。
  また、変色等の原因になりますので化学ぞうきんは使用しないで下さい

3.天板の反り、ヒビの原因になりますので、エアコンやファンヒーター等を出来るだけ直接テーブルに当てないで下さい。
  また、天板の上にビニールマット・ガラス板等を敷きっぱなしにしないで下さい。
  木の呼吸を妨げ反り・ヒビの原因となります。

4.脚の破損の原因となりますので、お掃除等でテーブルを移動される際にテーブルを引きずらないで下さい。
  必ずお二人でしっかりと持ち上げてから移動して下さい。
  また、テーブルの上に人が乗ったり極端に重い物を置いたりすることは避けて下さい。

*当店で取り扱う商品は天然木を使用しておりますので必ず若干の反り・歪み・ヒビ等が発生いたします。
日常生活で使用するにあたって明らかに支障の出る極端な反り、大きなヒビ割れが納品後新たに発生した際は無償にて早急に修理対応いたしますのでお手数ですがご連絡下さい(無償修理の基準:新たに発生したヒビによる隙間サイズが最大4mm以上に達した場合とさせていただきます。予めご了承下さい)。
*無償修理の対応期間は納品日より1年間とさせていただきます。また、無償修理の対応は1回限りとなります。
*有償修理に関しましては随時承っております。往復の送料、及び修理費用がかかります。

コメント(0)

コメントを残す