アーカイブ 「史跡めぐり」

2017年 10月 07日

科野の里歴史公園へ20171007

科野の里歴史公園へ20171007-1


所要のついでに科野の里歴史公園へ立ち寄ってみました。
縄文・弥生時代の集落を再現した場所ですが、当時は雑草などが生い茂り、集落の回りはこんなに綺麗になっていなかっただろうな(笑)などとくだらないことを考えてしまいました。



科野の里歴史公園へ20171007-2


息子は住居よりも小川の中にいたエビに興味を示していました^^;

自宅から車で1時間かからない所ですがこの公園も含め、まだまだ行ったことのない所がたくさんあることを実感しました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 6月 13日

自分のルーツを知る旅へ~信楽町多羅尾探訪~20170611-0612

信楽町多羅尾探訪20170611-1


ふと思い立ち、家族と自分達のルーツを知る旅へ出かけることにしました。
場所は滋賀県甲賀市信楽町。
信楽焼で有名な焼き物の町です。



信楽町多羅尾探訪20170611-3


町内では至る所に信楽焼のたぬきや窯元を見ることが出来ました。



信楽町多羅尾探訪20170611-2


その信楽町の中に今回の旅の一番の目的地である「多羅尾」があります。
多羅尾に入ると至る所に「多羅尾」を冠する看板が。。



信楽町多羅尾探訪20170611-5
信楽町多羅尾探訪20170611-4
信楽町多羅尾探訪20170611-6
信楽町多羅尾探訪20170611-7


多羅尾小学校、消防団多羅尾分団、たらおはし。。
生まれてから現在まで「珍しい名字だね」と言われて来たのですが、ここではそれが嘘のようです。



信楽町多羅尾探訪20170611-8
信楽町多羅尾探訪20170611-9


多羅尾代官所陣屋跡。
1週間ほど前に一般公開が終わってしまっていたのですが、たまたまの出会い・幸運が重なり、保存会の会長さんに中を案内していただくことが出来ました。



信楽町多羅尾探訪20170611-10


この地より起こった多羅尾氏は江戸時代、ここに代官所を築いて地域を治めていたそうです。
明治初期の写真が展示されていたのですが、石垣は今でも壊れずに当時の形のまま綺麗に残っていました。



信楽町多羅尾探訪20170611-11


敷地の奥には1件の古屋と蔵がありました。
数年前まで一族の末裔の方が住んでいたとのことでした。



信楽町多羅尾探訪20170611-12


滋賀県は黒姫から420km、車で7時間ほどかかるかなり遠い地でした。
2日間の旅はあっという間に終わってしまいましたが、非常に勉強になり、また珍百景的な面白い旅になりました。



信楽町多羅尾探訪20170611-13


余談ですが。。
町内の至る所に写真のような木製の子供の看板がありました。
多いところでは100~200mに1つあるレベルです。

以前にテレビかネットで目にしたことがありましたが、「とび太くん」という名前らしいです。
高速のSAでもグッズが売られていました。
上のリンク内の記事にもありましたが、少子高齢化で子供の姿をあまり見かけなくなった町内では、看板のほうが多いのでは。。と思われました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2015年 6月 15日

岐阜市場へ行ってきました

カテゴリー 仕事,史跡めぐり

岐阜市場へ20150614-1


岐阜市場へ行ってきました。
今回の目当ては欅・栃のテーブル向け一枚板です。
今回もたくさんの素晴らしい一枚板が所狭しと並んでいました!



岐阜市場へ20150614-2


岐阜はいつも欅の出品数が一番多く、今回は25枚の板を入手することが出来ました。



岐阜市場へ20150614-3


他には人気のためいつも品薄状態になってしまう栃を5枚、木目の非常に美しいブラックウォルナットを2枚、山桜等々。。合計で40枚の板を黒姫に持ち帰ることが出来ました。

これらは約1年の天然乾燥後、人工乾燥機に入れて完全に乾かしてから磨き、ホームページに掲載します。
掲載は来年のこの時期頃になります。
お楽しみに!



墨俣歴史資料館


市場を後にしてからは今回も趣味の史跡巡りを。。
まずは墨俣城へ。
市場の近くにありました。。



墨俣歴史資料館2


ここは城跡ではなく、歴史資料館。
当時は砦のような城だったようなのですが立派な天守が建っていました。
余り趣が。。



大垣城20150614-1


今回は更に足を伸ばし大垣城へ。。
商店街と隣接する入口から入りました。



大垣城20150614-2


大垣城も昭和20年に戦災で焼失し再建されたものとのこと。
こちらは墨俣城と比べて広く、中の資料が充実していて楽しめました。
槍・弓矢のレプリカに触れることができるので、子供が喜ぶかもしれません。



大垣城20150614-3


しかし、大垣城に隣接する商店街。
昭和のまま時が止まってしまっているようでした。。
これを綺麗にして「昭和の町並みの残る町」とすれば地域の活性化に繋がるかも?
莫大な費用がかかりそうですが。。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2015年 5月 31日

春日山城へ。。20150531

春日山城へ20150531-1


今日は新潟・上越への買い物ついでに春日山城へ行ってみました。
天守は山の上。
過去に訪ねた岐阜城以上に険しい要害です。
全ての見て歩くと2時間位かかるとのこと。。



春日山城へ20150531-2


早速山道に入っていきます。
この道は観光用に作られたそうですが、この道がなかった頃はさらに行きづらかったそうです。



春日山城へ20150531-3


城の周りには名だたる武将の住居跡が多数ありました。
居間に残っていないのが何とも悔やまれます。



春日山城へ20150531-4


本丸、天守跡に着く頃には脚がパンパンになっていました。
日頃の運動不足が祟りました(××)



春日山城へ20150531-5
春日山城へ20150531-6


本丸跡からの景色。
右側半分は中世の頃の景観とほぼ変わらないとのこと。



春日山城へ20150531-7


登るのに疲れたこともあったのか?
しばし景色に見とれてしまいました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2015年 5月 15日

松本でのセミナー受講後、松本城天守廻りを散策2015051

悪質クレーム研修受講20150515


今日は1日、松本にてセミナーを受講しました。
タイトルは「悪質クレームに対する法的対応策」。
ちょっとショッキングな講座名です。

私達の会社のお客様では上記に該当するようなお客様はほぼゼロ、と言っても過言ではないのですが。。。
過去に何回か非常に困ったことがあり、予防・対応策を立てる意味合いで今回受講するに至りました。

久しぶりのセミナー参加だったのですが、内容が興味深かったため一度も眠くなることがなく(笑)、あっという間に夕方となりセミナーは終了。



セミナー受講後、松本城天守廻りを散策20150515


セミナー終了後、すぐ近くの松本城に急いで向かいました。
史跡めぐりが我が家のマイブームなのです(^-^)

17時を過ぎていたため城には入れずが少し残念でしたが、お堀の廻りをゆっくり1周して帰路につきました。
僅かな時間でしたが立ち寄って良かった!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »