アーカイブ 2011年6月

2011年 6月 30日

今日でとっこやさんの7年目が終わります

カテゴリー つぶやき

$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


今日でとっこやさんの7年目が終わります。
年々、時の経つのが早くなります。。。

今日はガラス工芸作家さんとの打ち合わせ、メール・受注対応、一枚板テーブルの
オーダー製作に関する打ち合わせ、ブログ・Facebookへの投稿。。。
うれしいプレゼントもいただきました。


朝から今まで休む間もなく1日が過ぎていきました。
2011年も今日で半分が終わります。
明日はたくさん時間を取って6ヶ月間の反省と残り6ヶ月の目標を立てようと
思っています。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 6月 30日

延寿不苦労(エンジュふくろう)のプレゼント! ~青森県赤石様からのうれしい丸太彫刻作品~

$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


本日、青森県の赤石様より荷物が届きました。
赤石様はとっこやさんの常連様です。
いつもエンジュや栗の丸太をお買い上げいただいています。
もしや!と思いながら箱を開けると。。。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


やっぱり!
ふくろうの彫刻でした。

先日のブログで「私の事務所にも1つ欲しい!」と書いたのですが、
まさか送っていただけるとは。。。
素晴らしいプレゼントに従業員からも歓声が上がりました!



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


先月お送りいただいた作品例「蝦夷しまふくろう」にもありましたが、
直径約20cmのエンジュ丸太で彫ったふくろうは本当にスゴイ存在感。

そして、羽根や顔、くちばし、脚の部分にエンジュの白太の部分を
あえて残されたのが素晴らしい!
一段と立体感が出ています。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


台座の部分には「とっこやさん」の文字と赤石様のサインが入っていました。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


後ろ側まで丁寧に彫り上げてあります。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


直筆のお手紙を読んで、さらに感激。
本当にありがとうございました!



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


早速、ふくろうを置く位置を決めて設置。
事務所ロッカーの上の樅(もみ)一枚板天板の上です。
ここからお客様を出迎えてもらうことになります。

実は本日でとっこやさん開店7年目の1年間が終わります。
その節目の日にこのような素晴らしいプレゼントを頂くことが出来、大変嬉しく
思っております。

明日からは開店8年目に入ります。
これからはこのふくろうと共に頑張っていきます!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 6月 29日

昼の散歩を始めました ~習慣化に挑戦しています~

カテゴリー つぶやき,日々の生活

$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


昼に15分くらいかけて近所を散歩するようにしました。
最近腰痛がまたひどくなってきており、これは現在治療中の椎間板ヘルニアだけでなく
運動不足も原因では?と考えたからです。
*写真はご近所の甘茶畑です。
散歩を始めて見ると、いろいろな発見がありました。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


ご近所のニワトリがこんなにたくさんに増えていたことも全く知りませんでした(笑)
すぐ近所にブナが生えている林があることも初めて知りました。

先日のモリアオガエルの卵?熊笹もそうですが、普段は車で移動しているため
近所の様子が意外とわかっていなかったのです。まさに「灯台下暗し」ですね。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


見慣れない変わった植物も発見。
これ、分かる方いらっしゃいますか?

散歩はまだ初めて1週間ほど。
腰痛の軽減など、散歩の効果はまだ確認できていませんが引き続き日課として
続けていきます。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 6月 29日

朴(ホオ)丸太の外皮を剥いでいます ~本日の作業風景~

$信州・黒姫のとっこやさんのブログ
$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


本日午後の作業は朴(ほお)の丸太輪切りの皮剥きです。
大型のバンドソー(製材機)にて輪切りに製材し、倉庫内で1年ほど乾燥させたものです。
堅い外皮を剥いだ後はワイヤブラシにて研磨し、上下の切り口をサンダーで磨きます。



$信州・黒姫のとっこやさんのブログ


「朴とっこ(ほお丸太輪切り)」は来週より順次ホームページに掲載していく予定です。
他店にないスーパーレアアイテムですのでご注文はお早めに!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 6月 29日

吸い付き桟について ~本物の家具に使われている伝統工法~ 

カテゴリー 仕事

吸い付き桟(蟻桟)について

今日は一枚板テーブル・座卓の裏側に取り付ける「吸い付き桟(反り止め)」について書きます。
*写真はとっこやさんの事務所の欅一枚板テーブルです。

無垢の木は、多かれ少なかれ必ず反りが出ます。
湿度の多い季節は部屋の湿気を吸収し、乾燥する時期は水分を放出します。
木は収縮と共に反る事が知られています。

通常一枚板天板を使った家具には反り止めが必須となります。
(天板が反るのをご承知で(載せるタイプの脚を使用され)生じた隙間を調整しながらご使用になる場合や、一枚板天板に絶対に手を加えたくない!という強いご希望がある場合は別ですが。。。)

とっこやさんでは「吸い付き桟(蟻桟)」という伝統工法を採用しています。


吸い付き桟(蟻桟)について1 吸い付き桟(蟻桟)について2

これは一枚板天板の裏に溝を彫り、溝に合わせた形状の木棒(吸付き桟)を差し込む方法です。

板は巾方向に伸び縮みをする特性があるので、蟻桟には接着剤等はつけません。
また、板が自由に動けるように溝は少し長めに彫り「余裕」を持たせてあります。

「吸い付き桟」は家具職人が1つ1つ手作業で入れるため大変手間がかかります。
プロが手間をかけて丁寧に作った家具とコスト重視で反り止めにビスや金具を使用して簡易に大量生産した家具。
この差が数年で不具合が出てきて買い換える家具なのか、子孫に受け継ぐことの出来る一生モノの家具かの大きな違いになります。

本物の一枚板家具にご興味のある方はとっこやさんの納品事例をご覧になってみてください。

テーブル・座卓オーダーメイド(納品事例): http://www.tokkoya-kagu.com/?page_id=14

人によりお考えは様々だと思いますが。。。
やはり一人でも多くの方に本物の一枚板家具を使っていただきたいと思っています。
良い家具と生活していると心も豊かになるような気がします。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »