アーカイブ 2011年1月

2011年 1月 31日

映画「ソーシャル・ネットワーク」を見て感じたこと

カテゴリー つぶやき

$とっこやさんのブログ
$とっこやさんのブログ


先週、「ソーシャル・ネットワーク」を見てきました。
私は今まで彼についてはFacebookの創業者で26歳で億万長者になった人、ということくらいしか知りませんでした。

映画の中で描かれているザッカーバーグは人とのコミュニケーションが下手な「パソコンオタク」で、興味のあることには寝食を忘れるほど異常な集中力を見せるというような設定でした。

映画ではその彼がハーバード大学の寮の1室でFacebookを作り出し、それが世界に爆発的に広がっていく様子を描いていました。

映画を見た後にザッカ―バーグに興味を持ち、ネットで彼の顔写真やインタビューを探して見てみたら「笑顔の素敵なさわやかな若者」といったイメージを持ちました。

実際の彼は本当にこのような人物なのかは分かりませんが、彼が大学時代に経験できる他のたくさんの誘惑を捨ててFacebookの製作に打ち込んでいたことは間違いないことです。

映画の内容については当然細かく書くことは出来ませんが、私はこの映画を見てとてもやる気が出てきました。

自分の「強み」を見つけそれに集中して投資し、伸ばしていくこと。
共に成長していける「仲間」を見つけること。
やるべきことを見つけたらすぐに「行動を起こすこと」。

この映画には彼が成功した理由を示すキーワードがちりばめられているような気がしました。

私には彼のような突出した「強み」はありませんが、今持っている力をこれから少しでも伸ばしていけるよう努力を続けていこうと思っています。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 1月 29日

消防団に入団することのメリット ~消防団入団のススメ2011~

カテゴリー 消防団

$とっこやさんのブログ

私のブログ友達の記事を見て思うことがあったので、今日は消防団について書こうと思います。

私は地元の消防団に所属しその活動に参加しています。
消防団の活動は月1回の機械点検、町内の火事や災害の際の出動、出初式やポンプ操法大会等の
行事などがあります。


消防団員の身分は非常勤の特別職地方公務員となり市町村から僅かな報酬もありますが実質的に
ボランティアの活動です。
定例行事は休日などに行われることが多く、また火事や水害など有事の際の出動は自分だけでなく
家族にも負担がかかります。


近年、活動の中心であった自営業者の減少、各家庭と地域との関係が希薄になったこと、活動参加に
よる負担を嫌う本人や家族の反対等により全国的に入団者の減少が続いているそうです。
私の地域でも同じで年々入団者が減っており頭を痛めております。


私は8年前に妻と共に信州・黒姫に移住しました。
そしてその翌年に借りていた貸家の大家さんに勧められ消防団に入団しました。


*当時、都会から来たのに珍しい(?)という理由からか、町が発行する情報誌に掲載されました。
当時の記事はhttp://taraode.gozaru.jp/

それまで私は消防団という組織があることすら知らなかったので(都会に住んでいる人は
そういう方が多いのでは。。)入団してみて驚くことがたくさんありました。
火事・水害・行方不明者が出る等の有事の際は仕事を中断して出動すること(当然職場の許可が
無いと出られませんが)、冬に町内に設置してある消火栓の雪を除雪して回ること、ロボットのように(笑)
カクカクと動くポンプ操法の練習等々。。。
団員のボランティア精神に満ちた活動に感動しました。


団員は20代から40代まで幅広い層の方がおり、移住したばかりで知り合いが全くいなかった
私には友人・知人を作る絶好の機会となりました。
またポンプや自動車の点検、行事などを通して機械の知識(車の知識はゼロでした)や人前で
話す際の言葉遣い等々、今まで通りの生活をしていたら知ることが無かったであろう様々な知識
を得ることが出来ました。


$とっこやさんのブログ
消防団で得た人脈や知識は移住から8年経過した今の私の生活に大いに貢献しています。
大変と感じることも確かにありますが、私は本当に消防団に入って良かったと思っています。


子供たちにも「パパ、消防のお仕事がんばって!」という暖かい応援をもらっています。
この記事を読んで何か感じていただけた方、是非地元の消防団に入団を!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(2)

2011年 1月 28日

ケアマネージャー採用決まりました!

カテゴリー 仕事

$とっこやさんのブログ


本日、弊社の介護支援専門員(ケアマネージャー)の募集にご応募いただいた方と面接いたしました。
その結果、4月より弊社にて働いていただけることとなりました。
良い方に来ていただけることとなり大変うれしく思っております。

募集に当たりハローワークや社協等にも登録をしましたが、今回応募する直接のきっかけとなったのは
インターネットで私のブログを見たことだったそうです。

ケアマネージャーは特殊な資格のため問い合わせすらなかなか無いような状態でしたが、あきらめず
ブログで募集し続けて良かった!

今回アウトプットし続けることの重要性を再認識出来ました。
さあ、本年度は始まったばかり。
次の目標へ向かいます!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 1月 27日

「ソーシャル・ネットワーク」を見ました

カテゴリー 日々の生活

$とっこやさんのブログ


雑用で長野市に行った帰りにソーシャル・ネットワークを見てきました。
自ら映画を見に行こうと思ったのはかなり久しぶりです。

映画を見て私の心の中に新たに燃えるものが生まれました。
今のこの気持ちを忘れないよう文章にまとめ、後日ブログにアップしたいと思います。

この映画についてはFacebook内でも賛否両論ありましたが、私は見る価値のある映画であると思います。
まだご覧になっていない方、是非映画館に足を運んでみて下さい。
何か感じるものがあると思います。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2011年 1月 25日

成功は一日で捨て去れ

カテゴリー つぶやき

$とっこやさんのブログ
「成功は一日で捨て去れ」
インパクトの強い題名の本です。
そもそもこの人にとって、成功とは何を指すのか?
地方の零細企業だったこの会社がどうして巨大な企業になり得たのか?
柳井社長の著書を読むのは初めてなので楽しみです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »