アーカイブ 2009年9月

2009年 9月 08日

お客様の作品 欅老木一枚板の飾り台




当店常連のお客様、埼玉県の北澤様より作品をご投稿いただきました。
当店でお買い求めいただいた欅材で飾り台を製作されました。
以下、北澤様のコメントです。







先日はお世話に成りました。

購入した欅の老木杢を添付の写真の様に飾り台に仕上げました。

カットして頂いた端材を電気ドリル、鋸、ノミ、彫刻刀を使い割れない様に注意しながら添付の写真の様に五個に切り分けて飾り台の脚として使いました。

それぞれをカンナ掛けし角に丸味を付けてから紙やすりで丁寧に磨き上げて透明の塗料を吹き付けて仕上げました。

寝かせて花台にしても良いし立てて飾りにしても良い様にと足の形も工夫して有ります。

欅独特の杢が綺麗に出て居ますし、板の穴の部分には五号の植木鉢が丁度入ります。








2通りの使い方ができるスグレモノですね!素晴らしいアイディアです。
板厚が薄いため軽く、移動も楽ですのでとても使いやすいことでしょう。


この度は作品をご投稿いただき誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

コメント(0)

2009年 9月 03日

納品事例 杉一枚板のダイニングテーブル(座卓兼用)

東京都の加藤様宅に納品させていただいた杉一枚板のダイニングテーブルです。


杉一枚板のダイニングテーブル(座卓兼用)1杉一枚板のダイニングテーブル(座卓兼用)2杉一枚板のダイニングテーブル(座卓兼用)3

天板は中央部に大きく割れが入っていた板に割れ止めのチギリを入れて仕上げました。

仕上がりも割れのないテーブルと比べても遜色なく、チギリがアクセントになって良いものが出来ました。

何よりも割れのない板と比べてお客様に格安にご提供できたことをうれしく思いました。

脚には前回製作した栃のテーブルと同様の杉の「ダイニング・座卓兼用脚」を採用されました。

他店には薄い板を使用した兼用脚も見られますが、耐久性・安定性もさることながら見栄えが全く違います。
テーブルを購入される際には価格は当然ですが上記の点もご検討されたほうがよいかと思います。

テーブルの素材として針葉樹の杉は広葉樹に比べて人気がいま一つですが、仕上がりを見れば考えが変わる方も多いと思います。
日本人ならば日本の木で作ったテーブルを使いましょう!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2009年 9月 01日

ジャガイモ・かぼちゃ



日曜日にジャガイモの収穫をしました。

昨年は早く獲りすぎたのですが今年はちょっと遅かったようです。。。

今年の種イモは昨年食べきれなかったものを使いましたがとてもよく出来ました。

後から聞いたのですが、ご近所の方が言うには自分の畑で獲れたものを何年か続けて植えていくとよくできるようになるそうです。



キュウリ・トマトも終わり、かぼちゃの実が大きくなってきました。

今シーズンの収穫もそろそろ終わりに近づいています。

コメント(0)