アーカイブ 2008年2月

2008年 2月 25日

作品例 栗耳付板のポスト

カテゴリー お客様作品例,ポスト




先日掲載した楓一枚板の座卓に引き続き、ポストも自作してみました。

材料には私が個人的に好きな栗を使用しました。
枝の分かれ目の部分の杢の面白い板を正面に、材料候補の板の中で一番印象に残った耳部に虫穴のある大節の片耳付き板を蓋に採用しました。

重量を少しでも減らすために奥行きは薄めにデザインし、仕事の合間を縫って木取りからオイル塗装(オスモカラーエクストラクリアー使用)まで3日で一気に仕上げました。

目に見えるところに金物が見えないように気を配りました。
使い勝手も良く、我ながらなかなかの出来になったと思っております。



皆様も世界に一つしかない一枚板のポストを製作してはいかがでしょうか?
ご自宅の雰囲気がガラッと変わりますよ!

コメント(0)

2008年 2月 24日

豪雪地帯のある一日




今日は大変な一日でした!
日曜日だったのでゆっくりと起き、朝食後ボクチャンと戯れつつ着替えをし、さあこれから家の周りの除雪をするか!というときに消防団の出動依頼の電話が来ました。
管轄地域の川が大量に降った雪でせき止められて水があふれ出したということでした。

現場へ行ってみると道路は川のようになっていて、アスファルトのヒビからは水が噴き出している状況でした。
昼頃までには帰れるだろうと思っていたのですがその予想は大きく裏切られ、解散したのは夕方の4時・・・。
休日が消防団の「雪堀り」で終わってしまいました。


しかしこの日の「雪掘り」はまだ終わりませんでした。
昨日の昼から降り始めた大雪は休むことなく降り続き、本日夕方には私の自宅前で70cmほどの積雪となっていたのです。

県道は除雪車が除雪してくれますが、道から自分の家の玄関までは私の他に誰も除雪してくれません。
膝の上まで雪に埋まりながら玄関を目指し、少し休息した後家の周りの除雪をしました。
終わったのは夜8時でした・・・。

今週はほぼ毎日雪が降るようです。今シーズンの大雪は今回で終わりにしてもらいたいものです。

コメント(0)

2008年 2月 19日

お客様の作品 カスタネット・ミニュチュア家具






当店のお客様、神奈川県の近藤様より作品をご投稿いただきました。
以下、近藤様のコメントです。







本日 品物が届きました ありがとうございます。
これからもちょくょくお願いすると思いますのでよろしくお願いします。
尚、添付した写真のような物を製作しています。



馬はぶな材で、もうひとつはわかりにくいかも知れませんが「ふくらすずめ(桜材)」です。
ネット上で見た根付のデザインを参考にしました。

私はマンションの管理員をしていて職場に掲示板が九個もあるのですがピンで掲示をしていると手が痛くて我慢できないので作ったピンのホルダーがカスタネットを作るきっかけとなりました。

使っているうちに、けっこういい音がでるのでカスタネットができるなと思ったのが最初でした。
いままでつくったものは残念ながら写真を撮っていなかったのですが かえる、ねずみ、うさぎなどを製作しました。
馬とふくらすずめは姪からのオーダーです。

意外や年配の身内に人気があったのには驚きましたが理由を聞いて納得しました。
孫と遊ぶのに都合が良いのとボケ防止に良いのでは?ということでした。

いままでけっこういろいろなものをつくっていますが桜材が一番扱い易いと思っています。
ただ、あきっぽい性格のため出来かけのものがいっぱいあります。


チェストは桜材。この作品を製作した当時は手元にフライス盤が無く苦労した思い出があります。
いすは真鍮、バックスキン。クッション材は「げき落ち君」。
ドレッサーは真鍮、パオロッサ材。

これらに真鍮を使用したのは木でつくるのに技術的材質的に限界を感じたためです。
獅子頭の根付(桜材)。これもデザインはネットで見かけたものを参考にしました。







カスタネット、子供がとても喜びそうです。我が家のボクチャンにもあげたくなるくらいかわいいです!

ミニュチュア家具のご投稿は初めてですが、これはかなりの根気がいりそうですね。
作品の下の方眼は1cm四方でしょうか??これはもはやプロの域ですね。

この度は作品をご投稿いただき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2008年 2月 19日

お客様の作品 とっこやさんの欅で作った花台たち







当店常連のお客様、奈良県の吉本様より作品をご投稿いただきました。
吉本様は当店の欅で花台をご製作されています。
以下、吉本様のコメントです。






いつもありがとうございます。
作品例をお送りいたします。

何故、こんなに花台ばかりを?・・・
私も、机や椅子を作りたいのですが、木工技術が無いのでサンダーで磨いて荏油を塗り、水性ニスを塗るだけの花台を・・・

本年の3/27~3/30に全国椿サミット&日本椿協会総会が奈良県で開催されます。

日本椿協会HP→http://homepage2.nifty.com/camellia-jcs/index.html

奈良サミット紹介→http://homepage2.nifty.com/camellia-jcs/narasamitto.htm

全国から500名近い愛好家が来られます。
その際、奈良護国神社にて展示する椿花やミニ盆栽の花台に使うためです。
その写真は後日掲載させていただきます。





吉本様が花台をご製作されているのは伺っていたのですが、「椿サミット」の花台になることは知りませんでした。
大変光栄に思っております。
やはり節・穴等の特徴ある板のほうが花台として面白い作品になりますね!

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
サミットの写真もお待ちしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2008年 2月 17日

冬本番・古材オーダー加工




この1週間ほどは毎日のように雪が降り続き、除雪作業に追われていたため、思うように仕事が出来ませんでした・・・。
新商品の更新頻度が落ちてしまい申し訳ありません。

今シーズンはそれまでびっくりするような積雪はなかったのですが、先週始めのある朝、普段のように起きて新聞を取りに外へ出たときに一晩で50cmほど積もっているのを目にして久しぶりにあせりました。



左の写真:表に置いてある板の上に積もった雪です。積雪は140cmほどに達しました。写真中央付近に置いた携帯電話が見えるでしょうか?

「板の上に積もった雪」は我が家の積雪計となっています。


右の写真:今週末に2件いただいていた古材のオーダーメイド加工を完了しました。
直径26cmの赤松の梁丸太を長さ35cmに上下面水平加工したものを計6本製作しました。
それぞれ3本ずつ、サイドボードの脚、(ガラスの天板をのせて)店舗用のセンターテーブルの脚にされるそうです。
古材は思いのほか人気があり驚いています。

コメント(0)

Next »