アーカイブ 2007年9月

2007年 9月 17日

戸隠牧場へ行ってきました

カテゴリー 子育て,日々の生活

戸隠牧場へ行ってきました1戸隠牧場へ行って来ました2
戸隠牧場へ行って来ました3戸隠牧場へ行って来ました4

戸隠牧場に行ってきました。
ここを訪れるのはボクチャンが生まれてからは初めてです。
天気も非常に良く、気持ち良く散歩することが出来ました。

犬と小鳥以外見たことのないボクチャンには馬や牛は怖かったらしく、始めは半泣き状態でした。
しばらく時間が経ってようやくなんとか近づくことが出来るようになりましたがエサをやったりなでたりというところまでは行きませんでした。

この牧場にはウサギやアヒルもいてこちらは体が小さいためか何とか大丈夫だったようです。
かなり腰が引けていて笑ってしまいましたが「はい」と言ってエサをやることが出来ました。

しかし、今年の残暑は異常です。
例年ならばこの時期は朝は肌寒く、日中は涼しい季節なのですが本日はここ信濃町でも日中30度に達しました。
例年は扇風機すらほとんど回さないのですが今年は毎日お世話になっています。
いつもながら地球が心配です・・・。

コメント(0)

2007年 9月 10日

お客様の作品 欅のカウンター天板




当店常連のお客様、東京都の嶋津様より作品をご投稿いただきました。
欅一枚板を磨き上げ、カウンターの天板に仕上げられました。
以下、嶋津様のコメントです。







欅板で台所のカウンター天板を作りましたので投稿させていただきます。

写真左:
既にあるカウンターに欅板を載せましたので、カウンターが2段になり、ものを置くスペースが拡大されました(現在は、元のカウンター18cm+欅カウンター42cm=60cm幅のカウンターになりました)。欅の天板を安定させるために地震耐震用の粘着シートを欅板の下に敷きましたが、非常に粘着力が強く大人が体重をかけても動きません(この粘着シートを敷いた家具を動かすとフローリングがはがれることがあり、引越しやさん泣かせだそうです)。

写真中:手前から見るといかにも元のカウンターに欅板を後から載せたことがわかるので・・・

写真右:手前サイドを隠すために欅板でカバーしました(ダボで取り付け)





ご自宅にもともとあった集成材のカウンターも欅一枚板を上に載せるだけで雰囲気が一変しますね!
大きな一枚板なのでお部屋の中で一番の存在感を出していることと思います。
手前サイドを隠すアイディア、素晴らしいです。

いつも作品をご投稿いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(1)

2007年 9月 08日

お知らせ:当店にメールをしたのに返事が来ない!という方へ

カテゴリー 仕事



当店にメールをしたのに返事が来なかったという方はいらっしゃいませんか?



何人かのお客様より当店からのメールが届かないとのご指摘を受けました。
原因は不明ですが迷惑メールフィルターが一因ではないかと推測しております。

そこで今回、以前より使用していましたメールアドレスに変わり新しいメールアドレスをご用意いたしましたので今後はそちらをご使用くださいますようお願い申し上げます。



新メールアドレス  info@tokkoyasan.com



上記アドレスをご使用いただければメールが届かないという問題は解決されると思われます。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。



最後になってしまいましたが、お問い合わせをいただきながらお返事することが出来なかったお客様には大変なご迷惑をおかけいたしました。
深くお詫び申し上げます。



*写真:そろそろ収穫の季節です。

コメント(0)

2007年 9月 03日

欅一枚板看板の製作過程をご紹介いただきました!



当店のお客様、東京・巣鴨の「かりんの松岸・岸様」が当店でお買い求めいただきご製作された欅一枚板看板(作品は7月に当店ブログに掲載)の作業・製作過程の写真をお送りいただきました。




ホームページの中で当店をご紹介いただきありがとうございます。
花梨酒「松吉」と松吉Tシャツ、数年後には入手困難かも?!
商売繁盛を信州・黒姫より祈っております。

この度は誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)

2007年 9月 02日

お客様の作品 欅一枚板のテレビ台



当店のお客様、栃木県の荒井様より作品をご投稿いただきました。
当店の欅大型材をご使用になりテレビ台をご製作されました。
以下、荒井様のコメントです。







お世話になっております。
以前ケヤキの一枚板を購入しました荒井と申します。

一枚板はテレビ台として使っております。
自分でヤスリ掛けし、塗装しましたので大変でした。

木目や色合いが本当に奇麗で、形や厚みにおいては言う事なしです!
大変力強いテレビ台になりました。
本当に感謝しております。

そのテレビ台ですが、お部屋の雑誌(smartインテリアBOOK 2007年秋冬号)に掲載される事になりました。
部屋の雑誌なのでテレビ台はそこまで大きく載っていないのですが、報告と思いまして連絡差し上げた次第でございます。

今回は本当にありがとうございました。
また何かありましたら注文したいと思いますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。







この雑誌、読んだことあります!「癒しの部屋」という特集で掲載されたのですね。
非常に大きく、存在感のある板だったので荒井様の部屋でも自然の癒し効果を存分に発揮して活躍していることと思います。

荒井様は当初、板の加工は外注をお考えになっておられましたが最終的にご自身で加工されました。
長さ250cmの欅板の加工はさぞ大変だったことと思いますが、苦労された分一層愛着が増したことと思います。
まさに一生モノですね!

荒井様の文章からもとても気に入っていただけていることがよくわかり、非常にうれしく思っております。

この度は作品をご投稿いただき、誠にありがとうございました!
また機会がございましたら是非ともよろしくお願いいたします。

コメント(0)