アーカイブ 2006年8月

2006年 8月 30日

「自給自足」について

カテゴリー つぶやき,田舎暮らし

$とっこやさんのブログ
$とっこやさんのブログ


「自給自足」というと文明の利器は使わず、食べ物や生活のための道具などを全て自分で調達する
ような原始的な生活をすることだという認識が一般的かもしれません。

私も信州へ移住する1年前、旅先の宿で「自給自足の本」に出会うまではそのように考えていました。

この本を開き、この本の著者、ジョン・シーモアの「自給自足の生活とは、食物を得るために1日の
大半を費やしていたような、原始の生活に戻ることでは決してなく、それどころか、今よりももっと
豊かな生活へ向かって前進することを目指している」という一文を見たとき、体に電流が走った様な
感覚に陥りました。


そうか!文明一切を捨てずとも「自給自足」の生活を送ることはできるんだ!と気づかされました。


「自給自足の本」には農業を中心として、狩猟や水力・風力・メタンガスなどの自然エネルギーの利用法、
さらには住宅建築にまで触れられていてとにかく見ていて楽しめます。


今まで漠然と「自給自足」への憧れはあったのですが、ここまで具体的に「自給自足」の方法・楽しみ方が
書かれた本を見たことはありませんでした。

この本はイラストが多いので分かりやすく、実際に自分が本の中に書いてある内容を体験しているかの
ような錯覚に陥ります。


現在のところ、私はまだこの本に書かれているような「自給自足」の生活には至っていません。


この本に書かれていること全てを実践するのは不可能だと思いますが、近い将来必ずやその中の
いくつかは実現して理想の生活を送れるように今から準備していきたいです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2006年 8月 29日

完熟トマトの瓶詰め!

先日いただいた完熟トマトがさらに熟れてきて、これ以上放っておいたらマズイ!という状況まで追い詰められ、やっとトマトの瓶詰めを作りました。


思い立ってから4日・・・。
先日いただいた完熟トマトがさらに熟れてきて、これ以上放っておいたらマズイ!という状況まで追い詰められ、やっとトマトの瓶詰めを作りました。

作り方はインターネットで検索しましたがまともに解説してくれているのが見つからず、結局家にあった本「自給自足の本」を参考にしました。

ヘタを取って湯剥きして・・・。結構ハマりました!
瓶を3つしか買ってこなかったのでトマト28個をなんとか瓶詰めにし、残りは朝のサンドウィッチと昼と夜のサラダで食べつくすこととしました。

瓶詰めは冬にいただく予定です。とても楽しみ!
たまたま大量にいただいたからですが、トマトで困るなんてなんとも贅沢な悩みです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2006年 8月 26日

熊のバカンス

熊のバカンス とっこやさんのお客様、組木工房様より作品をご投稿いただきました。


とっこやさんのお客様、組木工房様より作品をご投稿いただきました。
インターシアといっていろいろな色の木を組み合わせて絵を作る作品です。

インターシアは、日本でいうと象嵌細工や組木細工の一種で、木の色を絵の具の替わりとし、木目を筆跡にして描いた木をパズルのように組合わせて絵を作るアートです。
この作品の特徴は、個々の木の厚さを違えて接合部を面取りしてあるため曲面の木目が暴れだして立体的に見えること、また、一切着色をせずオイルフィニッシュ仕上げのため、木の持つ本来の深みのある色彩と杢目が楽しめることだそうです。

銘木は、磨けば磨くほど、木目と光沢が現れ作品が生きてくるので、製作していても作品を鑑賞していても楽しめます。

写真の作品に使用した銘木
黒色   黒檀(コクタン)
赤色   紫檀(シタン)
白色   楓  (カエデ)
薄茶色  欅  (ケヤキ)皮に近い側
茶色   欅  (ケヤキ)中心に近い側
薄黒   槐(エンジュ)



写真で見ているだけでも熊が立体的に見えます。
額も手作りで良い雰囲気を出していますね!
木の皮で縁取りしているところがおしゃれです。
額も作品の一部なんですね。

この度は作品のご投稿、誠にありがとうございました。
今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2006年 8月 25日

大地の恵みのおすそ分け

大地の恵みのおすそ分け


ご近所の方からたくさんのトマトをいただきました!感謝!

写真は20個ほどお知り合いにおすそ分けした後の写真ですが、それでもまだまだたくさん残っています。
サラダにする分を取っておき、残りは瓶詰めに挑戦しようと思っています。

野菜をいただく機会は多いですが、トマトは特に都会に住んでいたころには味わうことの出来なかった、真っ赤に「完熟」したものをいただけるので最高です!

おいしい野菜を食べられるとき、都会に住んでいたころにはほとんどなかった毎日のちょっとした近所の人との会話・・・。
移住してよかったと思う瞬間です。

最近ブログに季節感がなくなってきているので近いうちに景色の写真でも撮って載せます。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2006年 8月 20日

栗材で作った子供の椅子

息子のための椅子を作ってみました。材料は全て栗材を使い、オイルで仕上げました。


息子のための椅子を作ってみました。
材料は全て栗材を使い、オイルで仕上げました。

息子がこの椅子を使うようになるのはまだだいぶ先ですが楽しみに待ちたいと思います。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://taraode.gozaru.jp/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »