アーカイブ 2005年12月

2005年 12月 31日

お客様の作品 栗一枚板の看板

お客様の作品 栗一枚板の看板


 常連のお客様、神奈川県の高井様の作品です。
とっこやさんでお買い上げいただいた栗材で看板を製作されました。
木目を生かすため蜜蝋でシンプルに仕上げられています。

「人素庵」は高井様が密やかに蕎麦打を楽しんでおられる、ご友人が集まり盃を交わす隠れ屋の看板だそうです。

いつも作品の写真をお送りいただき、誠にありがとうございます!
お客様からの作品の写真は、私の励みになっています。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2005年 12月 24日

間一髪!

間一髪でした!

我が家の建物の1階左の屋根の雪が落ち、屋根の下に停めていた車2台の3分の1が埋まっていたので除雪のため車をどかしたところ、数分後に2階部分の屋根の大量の雪が一気に落ちました。

もう少し遅かったら車の半分以上が雪に埋まり、車を出すのに手間がかかるところでした(最悪車がへこむところでした)。

まだいませんが、子供が下にいたらと思うと怖くなります。
というか、私が下にいなくてよかった・・・・。

屋根から落ちた雪が1階の窓の真ん中くらいまでの高さ(160cmくらい)になりました。
雪が湿っぽく重くなって固まっており、シャベルで雪を割りながらの除雪となりました。
これらを全てどかすのに3時間かかりました・・・・。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2005年 12月 24日

12月史上記録的大雪

日本全国で記録的な大雪になっていますが、ここ信濃町も大変なことになっています。

例年は12月はあまり雪が降りません。
昨年もほとんど降りませんでしたが、今年はすでに屋根の雪下ろしをしました。

18日からの1週間(まだ終わっていませんが)は相当にハードでした。
1〜2月の本格的なシーズン並です。


雪国での除雪を体験された事のない方のために今週の除雪作業を記してみました。

18日(日) 大雪に。休日のため遅い起床。半日がかりで家の周りを除雪
19日(月) 早朝猛吹雪の中除雪。夜も当然のように除雪。
20日(火) 早朝除雪。昼間は吹雪の中1日中製材所の工場の屋根の雪下ろし。夕方、屋根から落ちた大量の雪を除雪(うちの屋根には屋根に積もった雪が一気に落ちるのを防ぐ「雪止め」がありません)。
その後屋根の雪下ろし&落とした雪の片付け。

21日(水) 早朝屋根から落ちた大量の雪を除雪(落ちるのなら一気に落ちて欲しいといつも思います。危険ですけど)。この日は1日中雪が降らずすごく助かりました。夕方は軽く除雪。夜は久しぶりにゆっくりできました。

22日(木) 朝は早起きなし(幸せ)。が、午前中から大雪に。運転も困難なほどの猛吹雪。夕方家に帰ると車庫に50cmほど積もっており車を停められず、まず除雪。

23日(金) 早朝除雪。夕方除雪。
24日(土) 本日。ゆっくり起床。これからパソコンの電源を落とし、屋根から落ちた大量の雪を除雪&屋根の雪下ろし&落とした雪の除雪を計画・・。半日がかりの予定・・・・。


雪国の暮らしを想像できましたでしょうか?
今週は除雪作業に丸1日以上費やしている計算になっています。
自然がいっぱいですが大変なところです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2005年 12月 18日

お客様の作品 欅の木皿 

お客様の作品 欅の木皿2

お客様の作品 欅の木皿



当店のお客様、神奈川県の高井様より作品の写真をお送りいただきました。
写真1枚目の四角いお皿は、約30cm角で可能な限り薄く、そして微妙なカーブを作る事に努められました。

2枚目の写真のお皿は約45cm角で、料理を生業とする妹様のご要望で作られました。
何れのお皿も自然を残しながら、その風合いを感じる事の出来るように心掛けられたそうです。

仕上げは薄い柿渋を1度塗り、乾燥後蜜蝋を擦り込んであります。
写真のように観賞用としてだけでなく、実際に食器としてもご使用になられるそうです。

私が頂いた写真を見たとき、まずお皿の端の穴に目が行きました。
通常は捨てられてしまう板の欠点を見事に生かされていて感動いたしました。
杢の良い欠点の無い良材を使った作品も良いですが高井様のように板の欠点を逆に作品のアクセントにしてしまうお考えはすばらしいと思います。

前回のエンジュの木皿に続いて作品の写真を送って頂き、誠にありがとうございました。
今回お買い上げいただいた当店の栗材をご使用になられた作品の写真、心待ちにしております!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2005年 12月 14日

お客様の作品 棚付きコートハンガー

お客様の作品 棚付きコートハンガー


当店のお客様、埼玉県のK様(ご希望により仮名)より作品の写真をお送り頂きました。
棚板は耳付きブナ材、棚受けもブナ材、ハンガー部の横板はナラ材、ハンガーフックはクリの枝をご使用になられました。

棚板と両側の支え板はアリミゾ切って組まれました。
着色剤はウォルナット、仕上げはえごま油を用いられたそうです。

ハンガーフックはクリの枝を自然の形のまま皮を剥いて電子レンジに何回もかけて乾燥させたものだそうです。
1つずつ形が違っていてなかなか味がある仕上がりになっているようです。

作品の写真をお送りいただき誠にありがとうございました。
ご投稿は2度目ですね。
今後ともとっこやさんをよろしくお願いいたします!





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »