アーカイブ 「日々の生活」

2017年 12月 07日

商工会役員研修旅行へ20171206~07

私の会社の所属する信濃町商工会の役員研修旅行へ参加してきました。
石川県羽昨市(はくいし)商工会を訪ね、実施事業についての研修を受けた後、富山県高岡市の史跡・資料館を視察する1泊2日の日程でした。

3年に1回実施される研修旅行なのですが、私が青年部部長になった今年が実施の年で、役員就任初年度に幸運にも参加することが出来ました。

どちらも初めて行く地でしたが特に、整備された風情ある金屋町の景観は素晴らしく、心に残りました。
以前より考えていることですが、私の住む信濃町の茅葺きの古民家集落、今もどんどん減っている状況ですが何とか後世に残せないものだろうか。。

コメント(0)

2017年 11月 02日

息子の休日に20171102

カテゴリー 子育て,日々の生活,釣り

息子の休日に20171102


息子の休日にちょっと遠出をしての釣りへ。
初めての場所だったためネットの情報を頼りにポイントを決めました。



息子の休日に20171102-1


この日は2時間ほどでしたが釣果は0。
11月と時期が遅かったためか?台風で増水してから数日後だったためか?

次ここに来るのは来年になりそうです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 10月 07日

科野の里歴史公園へ20171007

科野の里歴史公園へ20171007-1


所要のついでに科野の里歴史公園へ立ち寄ってみました。
縄文・弥生時代の集落を再現した場所ですが、当時は雑草などが生い茂り、集落の回りはこんなに綺麗になっていなかっただろうな(笑)などとくだらないことを考えてしまいました。



科野の里歴史公園へ20171007-2


息子は住居よりも小川の中にいたエビに興味を示していました^^;

自宅から車で1時間かからない所ですがこの公園も含め、まだまだ行ったことのない所がたくさんあることを実感しました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 7月 19日

梅雨明け20170719

梅雨明け20170719-1


今朝の散歩の風景です。
長野県では本日、梅雨明け宣言が出たようです。
平年よりも2日ほど、昨年よりも10日ほど早い梅雨明けとなりました。

今年は各地で異常な豪雨が発生し、大きな被害をもたらしました。
私の住む地域でも土壌に含まれる水分が増え、土砂災害の起こる寸前までいっていたようです。

気温は毎日30度を超えています。
私が信州・黒姫に移住したときはこんなに暑かっただろうか??



梅雨明け20170719-2


特産物であるもろこしももう少しで収穫期を迎えます。
楽しみです。


新玉ねぎを頂きました!20170719


散歩の途中で会ったご近所の方から玉ねぎを頂きました。
新玉ねぎ。サラダにして食べたら美味しそう。。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 6月 13日

自分のルーツを知る旅へ~信楽町多羅尾探訪~20170611-0612

信楽町多羅尾探訪20170611-1


ふと思い立ち、家族と自分達のルーツを知る旅へ出かけることにしました。
場所は滋賀県甲賀市信楽町。
信楽焼で有名な焼き物の町です。



信楽町多羅尾探訪20170611-3


町内では至る所に信楽焼のたぬきや窯元を見ることが出来ました。



信楽町多羅尾探訪20170611-2


その信楽町の中に今回の旅の一番の目的地である「多羅尾」があります。
多羅尾に入ると至る所に「多羅尾」を冠する看板が。。



信楽町多羅尾探訪20170611-5
信楽町多羅尾探訪20170611-4
信楽町多羅尾探訪20170611-6
信楽町多羅尾探訪20170611-7


多羅尾小学校、消防団多羅尾分団、たらおはし。。
生まれてから現在まで「珍しい名字だね」と言われて来たのですが、ここではそれが嘘のようです。



信楽町多羅尾探訪20170611-8
信楽町多羅尾探訪20170611-9


多羅尾代官所陣屋跡。
1週間ほど前に一般公開が終わってしまっていたのですが、たまたまの出会い・幸運が重なり、保存会の会長さんに中を案内していただくことが出来ました。



信楽町多羅尾探訪20170611-10


この地より起こった多羅尾氏は江戸時代、ここに代官所を築いて地域を治めていたそうです。
明治初期の写真が展示されていたのですが、石垣は今でも壊れずに当時の形のまま綺麗に残っていました。



信楽町多羅尾探訪20170611-11


敷地の奥には1件の古屋と蔵がありました。
数年前まで一族の末裔の方が住んでいたとのことでした。



信楽町多羅尾探訪20170611-12


滋賀県は黒姫から420km、車で7時間ほどかかるかなり遠い地でした。
2日間の旅はあっという間に終わってしまいましたが、非常に勉強になり、また珍百景的な面白い旅になりました。



信楽町多羅尾探訪20170611-13


余談ですが。。
町内の至る所に写真のような木製の子供の看板がありました。
多いところでは100~200mに1つあるレベルです。

以前にテレビかネットで目にしたことがありましたが、「とび太くん」という名前らしいです。
高速のSAでもグッズが売られていました。
上のリンク内の記事にもありましたが、少子高齢化で子供の姿をあまり見かけなくなった町内では、看板のほうが多いのでは。。と思われました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »