アーカイブ 「おもしろいもの」

2017年 8月 14日

カブトエビ、体長30mmを突破!20170814

カブトエビ、体長30mmを突破20170814-1


先月下旬より飼育を開始したカブトエビ
ついに体長が30mmを超えました。
説明書にあった大きさのMAXサイズです。
これで成長が止まるのでしょうか?
*写真は水換え中の一コマです。



カブトエビ、体長30mmを突破20170814-2


当初は3匹いたのですが、1匹は生存競争に負けてしまったようで姿が見えなくなりました(;_;)

そろそろ卵を産ませることを考えなければなりません。
繁殖方法を検索しなければ。。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 8月 04日

もちもろこしを頂きました20170804

黒姫高原もセミの鳴く季節に。。


信州・黒姫ではセミの大合唱の聞こえる季節になりました。



もちもろこしを頂きました!20170804-1


ご近所の方より「もちもろこし」を頂きました。
最近では移住当時よりももちもろこしを作る方が減り、一層希少性が高まりました。



もちもろこしを頂きました!20170804-2


最近では品種改良により美味しいとうもろこしが増えましたが、もちもろこしのモチモチとした食感が私は好きです。
採れたてを食さないと苦味が出てしまうので、現在では全国的にはほとんど知られなくなってしまったもちもろこし。
家族で有難く頂きました。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 8月 02日

尋常でないカブトエビの成長速度!20170802

尋常でないカブトエビの成長速度!20170802-1


カブトエビの飼育開始から12日目。。
カブトエビは毎日目に見えて大きくなり、格好良い姿になってきました。



尋常でないカブトエビの成長速度!20170802-2


まだまだ大きくなると思いますが、どのまでの大きさになるのか。。
楽しみです。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 7月 23日

我が家でカブトエビの飼育を始めました20170723

カブトエビの飼育をはじめました20170724-1


息子がカブトエビの飼育を始めました。
今は飼育セットが売られているのですね。

私が子供の頃に、学研の雑誌の付録でカブトエビの卵が付いていたことがありました。
とてもワクワクして飼育を始めたのですが、育て方が悪かったのか?孵化したカブトエビの姿を見ることが出来ませんでした。

以来、カブトエビの飼育には憧れを持っていたのですが、それがこの歳になりついに現実となりました(息子が飼っているのですが(^o^;) )。



カブトエビの飼育をはじめました20170724-2

驚いたのは孵化と成長の早さ!
容器に水と卵を入れた翌日には早くも極小のカブトエビが孵化しました。
そして毎日1回り、2回りと体が目に見えて大きくなっていきます(毎日脱皮するとのこと)。

箱の写真のような格好良いフォルムになる日を待ち望み、家族みんなで観察しています。





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

2017年 1月 26日

「Key-quest」が届きました20170126

Key-questを購入しました20170126


1月17日にテレビ放映した「ガイアの夜明け」で紹介されていた「Key-quest」が届きました。

「刃物の町」岐阜県関市の町工場が開発したオリジナル商品です。
商品が姿も良く、常にポケットに入れて持ち歩くことが出来、さらに多機能であったことが一番の購入動機で
したが、番組内の「下請けからの脱却」「クラウドファンディング」「地域金融機関との連携」等のキーワー
ド、「Key-quest」が生まれたストーリーにも共感して迷わず注文ボタンを押しました。

私の使用するメインの機能は「カートンオープナー」。
ネット注文して宅急便で届く段ボールを開けるのに、手で開けようとして開かず、結局はさみを取りに行くということが頻繁にあることに番組を見ていて気付いたからです(^o^;)

技術力があるのにそれを世の中に発信することが出来ずくすぶっている企業を救うクラウドファンディング。
自分には縁が無いと思っていましたが、少し身近に感じることが出来るようになりました。

私もこのような取り組みに参加することが出来ればさらに楽しくなるだろうな、などとしばし妄想に耽ってしまいました(;^ω^)





銘木一枚板工房 信州・黒姫のとっこやさん
http://www.tokkoyasan.com/

天然木一枚板オーダー家具工房 tokkoya-kagu
http://www.tokkoya-kagu.com/

居宅介護支援事業所多羅尾事務所
http://taraode.gozaru.jp/


コメント(0)

Next »